ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報の中の
  3. 新卒採用の中の
  4. 先輩社員からのメッセージ 大西 里英
のページです。

先輩社員からのメッセージ

創薬の最終段階を担うことで、一人でも多くの人の健康に寄与したい 臨床開発職を目指して就活し、人の温かさにも惚れ込み、この会社を選んだ 大西 里英 臨床開発部 開発第四グループ 薬学部薬学科卒/2014年入社

新薬を世に送り届けることで、患者さんに貢献したい

就職活動を始める際、薬剤師と臨床開発職を並行して志望していました。大学での薬局実習で患者さんと接していると新薬を望む声が非常に大きく、創薬を通して患者さんに貢献したいとの思いが高まっていきました。
創薬研究という道もありましたが、研究者が創出する医薬品候補化合物を世に送り届ける“橋渡し役”が向いているのではといくつかの開発系企業を研究したところ、巡り合ったのが当社。
第一三共グループだけに同業他社よりも人的ネットワークが強固で情報量も豊富ですから、広い視野から業務に取り組めると考え、志望の決め手となりました。
現在、私は臨床試験におけるモニターという役割を担っています。

丁寧に育ててくれる先輩社員がいるから、その期待に応えたい

1年目の秋には早くも2つ目のプロジェクトに携わることになり、試験開始前の施設選定という役割を担うことになりました。
候補先の病院を訪問し、治験の概略をプレゼンテーションする必要があるのですが、もともと人前で話すのが苦手なので、最初はうまく話せず、悪戦苦闘していました。それでも先輩社員が何度も練習に付き合ってくれましたし、場数も踏んできたので、次第に自信を持って話せるようになってきたと思います。
当社は肩書ではなく“さん付け”で呼び合うようなフランクな社風ですので、上司や先輩社員に質問しやすいのが心強いですね。

プレゼン以外の知識面でも未熟なところが多々ありますが、周囲のおかげで少しずつ成長する自分を実感しているので、前を向いて頑張ることができていると思っています。

熱い思いを持ったモニターがそろっている

所属グループは今年、新設された部署。第一三共から移った社員も多数いるので、試験の計画推進、監査を担っていた方など、様々なバックボーンの人材がいます。
会議になると、多角的な視点から熱い議論が繰り広げられることもしばしばで、毎日大きな刺激を受けています。私も先輩社員のパワーに負けないように、早く一人前と呼ばれる存在になりたいですね。まだまだ教わっている段階ではありますが、積極的に仕事に関わることで自分を高めていきたいと思っています。

医療の変化に伴い、会社も変化し続けている以上、“成長”に終わりはないと実感しています。

メッセージ

新しい薬を作りたい。会社の発展に貢献したい。医薬品業界で成長したい。当社社員は一人ひとりがその思いを叶えるべく、熱意を持って行動しています。知識面で不安に思う方もいると思いますが、研修も手厚いですし、サポートも沢山あるので心配ありません。ヤル気だけを携えて入社してきてください!
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。